2008 年02月12 日

さんぶの森 元気館>千葉県山武市

さんぶの森温泉
さんぶの森温泉
元気館


ホームページ

えー、管理人の松美庵が住んでいる山武市にある「元気館」だ。なんと自宅からは歩いて15分ぐらいのところにある。ま、松美庵のホーム風呂と言ったところか(^^ゞ。

山武市の市営公共施設である。メインはスポーツ施設と福祉センターらしい。経営や管理はコナミに丸投げしているみたいで、従業員はみんなコナミのロゴが入ったTシャツを着ている。

お風呂はちゃんと温泉を掘ったらしい。確かにお湯は茶褐色で塩分が含まれている。
天然温泉のお風呂と、人口温泉のお風呂が週替わりに男湯女湯に入れ替わるようになっている。
そして人口温泉の方はかなり待遇が悪い(~_~;)。サウナはテレビも無く狭い、5人程度で満員だ。また水風呂も無い。風呂場の足拭きマットも小さい。何故このように差を付けたのだろうか?

一方、天然温泉の方はまずまず7〜8人入れるサウナと水風呂が用意されている。

双方共に大風呂がひとつだけで、ジャグジーもなく露天風呂もない。ほんとスポーツした後に汗を温泉で流すだけのお風呂のようだ。
しかしせっかく高額な予算を出して温泉を掘ったのに勿体無い。その辺はお役所のやるところかな。

料金は安いとは言えない大人800円だ。これは市民でも関係なく支払わせられる。
ただ、月間パスがあって、そちらだと市民は一ヶ月5000円でかなり割安になっている。なので松美庵はそれを買ってほぼ毎日通っている(^^ゞ。

しかし相手はお役所。毎週金曜日は休み、年末年始は長期休み、何故か年に一回管理のためと称して長期休み。せっかくコナミに丸投げしているんだからスーパー銭湯並みに経営努力して欲しいところだ。
posted by 松美庵 at 07:28 | Comment(1) | 公共のお風呂

2007 年11月15 日

余熱利用の福利厚生施設 >千葉県東金市

東金市余熱利用の福利厚生施設
余熱利用の福利厚生施設う〜ん何とも固いタイトルになってしまったが(^_^;)、ようするに環境センター(ゴミ焼却場)の余熱を利用したお風呂である。
まだ出来たばかりなのか比較的きれいな施設で、お風呂の他にカラオケとかが出来る休憩室も貸している。

それで気になる料金、クリックしてくれるとわかるが、「二市二町在住者」は安い設定になっている。二市とは東金市と山武市のことだと思うが、二町はわからない(^_^;)。幸い松美庵の住まいは山武市なので、なんと200円だ。
ホームページにも書かれている通り完全予約制なのだが、これは単に電話して名前と人数を言うだけ。これは欠かせないらしい(~_~;)、なので毎回電話代がかかるので、200円プラス電話代ということになる。この辺はやっぱお役所のやることだなぁと感じる。続きを読む
posted by 松美庵 at 10:12 | Comment(1) | TrackBack(0) | 公共のお風呂
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。